閉じる

清澄剤

清澄剤は、コロイド溶液となり対象液中に分散している混濁母物質を物理化学的法により沈殿させる作用があります。
当社では植物性たん白、海藻、ゼラチン等の原材料からなる各種清澄剤を取り揃えております。

製品 荷姿 特長 使用法 原材料
オリ下げ剤

包材写真を見る

W 500g×20、
P 1kg×10,
5kg×2
植物性原料を主体とした柿渋併用の清澄剤であり、湯や水を使用せずに少量の酒で溶解できる。 清澄しようとする酒に玉渋を入れて充分に撹拌し、20~30分間放置。 植物性たんぱく、珪藻土、活性炭
粉末テリアップ

包材写真を見る

1kg×10、500g×20 柿渋と併用して簡便に、澱を下げ日数を短縮する。 まず、必要量の柿渋をオリ下げしようとするタンクに入れ、充分に撹拌混合します。そして、タメ等を使用し、所定量「粉末テリアップ」を100倍程度の水に溶解させ、オリ下げしようとするタンクに入れ拡販し静置する。 ゼラチン、活性炭、珪藻土
サケライト

包材写真を見る

1kg×10、500g×20 柿渋を使用せず単独で清澄できる。また操作が簡単で失敗が少ない。 水に撹拌しながらサケライトを投入し完全に溶解した後、酒を拡販しながらサケライト溶液を添加し、すべて添加後10分間程度は撹拌を続ける。 ベントナイト、珪藻土、アルギン酸Na、活性炭
玉渋 お問い合わせください。 柿渋特有の臭いを有し、酒質に与える影響が小さい。 原酒1,000ℓに対して、本品をおよし0.5~1ℓ使用。 渋柿

製品に関するご質問・資料請求は以下からお問い合わせください。

醸造品へ戻る

他の目的で製品を探す

製品情報
ページトップへ
MUSASHINO
株式会社 武蔵野化学研究所
〒104-0031
東京都中央区京橋一丁目1番1号
八重洲ダイビル7F
TEL:03-3274-5501(代表)
03-3274-5502(営業)

FAX:03-3278-9249