お問い合わせ
SELECT LANGUAGE言語を選択してください
ホーム 製品情報 名称で探す ま行 ムサシノ乳酸® (DL体)

ムサシノ乳酸® (DL体)

用途
食品
醸造品
化粧品
医療用材料
工業品
成分
ムサシノ乳酸® (DL体)
CAS番号
598-82-3

乳酸は、L体、D体ともに多くの食品に存在する有機酸です。武蔵野化学研究所では、有機合成と発酵生産に関する高度な技術を用いて、化学合成法によるDL-乳酸(ムサシノ乳酸®)と発酵法によるL-乳酸(ムサシノ乳酸®F)、D-乳酸を製造し、世界各国に販売しています。

乳製品や漬物などの発酵食品に多く含まれ、多くの食品から摂取されています。乳酸は、クセのない、やわらかみのある酸味があり、酸臭が少ないため、pH調整や酸味、酸度の調整に幅広く使用されています。「ムサシノ乳酸」は武蔵野化学研究所の登録商標です

基本情報

食品と乳酸

有史以前より人間は乳製品や醗酵食品、果実などから乳酸を摂取してきました。現在、日本では1日に約1gの乳酸を食品から摂取しているといわれています。

食品添加物としての乳酸の質は、不純物がどれだけ少ないかで決まるものであり、ムサシノ乳酸®は高純度で安心して御利用頂けます。乳酸にはL-乳酸とD-乳酸がありますが、どちらも天然に多く存在し、FAO/WHO食品添加物専門委員会は添加の上限を設定していません。
ラットによる乳酸の直接投与による実験により、D体もL体も、毒性の発現は認められず、毒性に関してもDLでは特に差はありません。

包装単位・荷姿

20kg段ボール箱、230kg ポリドラム、ローリー、その他

認証

ハラール認証、コーシャ認証を取得

食品での表示例

ムサシノ乳酸®を食品添加物として使用する場合、使用した食品には、下記の例のような表示が必要です。    

  • 酸味・酸度調整の目的で使用した場合 : 酸味料
  • pH調整の目的で使用した場合 : pH調整剤
  • その他の目的で使用した場合 : 乳酸

特性 (成分情報、物性)

化学名・IUPAC名

DL-乳酸

別名

2-ヒドロキシプロパン酸

CAS番号

一般:50-21-5

 DL体:598-82-3

化学式

CH3CH(OH)COOH

構造式
分子量

90.08

性状無色澄明な液体で、においがないか、又はわずかに不快でないにおいがあり、酸味がある。

*ムサシノ乳酸® (DL体)の詳細な有害性情報・物性データは、安全性データシート(SDS)をご確認ください。

製品規格

製品の種類

ムサシノ乳酸®90

本品は、食品添加物「乳酸」の濃度90%溶液である。

ムサシノ乳酸®88

本品は、食品添加物「乳酸」の濃度88%溶液である。

ムサシノ乳酸®50

本品は、食品添加物「乳酸」の濃度50%溶液である。

製品規格

製品の種類ムサシノ乳酸®90ムサシノ乳酸®88ムサシノ乳酸®50
1.性状無色澄明な液体で、においがないか、又はわずかに不快でないにおいがあり、酸味がある。
2.確認試験(1)水溶液は酸性である。
(2)乳酸塩の反応を呈する。
3.純度試験(1)溶状無色澄明
(2)クエン酸シュウ酸、酒石酸及びリン酸濁らない。
(3)硫酸塩60μg/g以下
(4)シアン化物青色を呈さない。
(5)鉛2μg/g以下
(6)鉄10μg/g以下
(7)ヒ素1.0μg/g以下
(8)揮発性脂肪酸酢酸よう、又は酪酸ようのにおいを発しない。
(9)メタノール0.20v/w%以下
(10)硫酸呈色物輪帯を生じないか、又は輪帯は、暗灰色を呈さない。
4.強熱残分0.10%以下(ムサシノ乳酸®90、ムサシノ乳酸®88)、0.05%以下(ムサシノ乳酸®50)
5.比重

 

1.210~1.220(ムサシノ乳酸®90)

1.120~1.130(ムサシノ乳酸®50)
6.含量90.0~92.0(ムサシノ乳酸®90)88.0~90.0%(ムサシノ乳酸®88)50.0~52.0%(ムサシノ乳酸®50)

ただし、食品、添加物等の規格基準「乳酸」に基づき、純度試験項目は80%乳酸に対する規格値である。

製品試験法

食品、添加物等の規格基準「乳酸」の項による。

主な用途と効果

主な用途

食品酒類、清涼飲料水、麺類、醤油、漬物
化粧品基礎化粧品類
医薬・健康食品医療用材料
工業用繊維、めっき、塗料、農薬

 

  • 多くの食品に常在する有機酸です。
  • ムサシノ乳酸®は高純度です。
  • やわらかみのある温和な酸味を呈します。
  • 食品の日持ちに寄与します。

乳酸の静菌効果

乳酸醗酵した食品は日持ちが良いことが知られていますが、これには乳酸の高い静菌効果が大きく寄与しています。
今日では、様々な食品に日持ち向上(pH調整)を目的としてムサシノ乳酸®が利用されています。

pH5.0における細菌に対する有機酸類の完全発育阻止濃度(%)

菌種乳酸酢酸コハク酸リンゴ酸クエン酸酒石酸塩酸
Ps.Fluorescens0.300.040.300.50>0.50>0.50>0.50
E.Coil0.300.040.30>0.50>0.50>0.50>0.50
Sal.Typhimurium0.200.040.200.50>0.50>0.50>0.50
B.megaterium0.300.040.200.50>0.50>0.50>0.50
B.cereus0.200.080.40>0.50>0.50>0.50>0.50
Micrococcus flavus0.200.020.100.50>0.50>0.50>0.50
M.freudenreichii>0.500.100.50>0.50>0.50>0.50>0.50
M.roseus>0.500.50>0.50>0.50>0.50>0.50>0.50
Staphylococcus>0.500.40>0.50>0.50>0.50>0.50>0.50

製品特徴

乳酸の酸味

乳酸の酸味はやわらかみのある温和な酸味なので、様々な食品に良くなじみます。
また、揮発しないので刺激臭等の臭いも無く、取り扱いが容易です。

物質名呈味酸味度(クエン酸-100)
乳酸柔味のある温和な酸味120
酢酸刺激的臭気のある酸味100
クエン酸おだやかで爽快な酸味100
リンゴ酸爽快な酸味、かすかに苦味100~120
酒石酸やや渋みのある酸味120~130
この製品に関するご質問・資料請求は
以下からお問い合わせください。
類似している製品はこちら
SEARCH BY他の目的製品を探す