MUSASHINO
トップページ
企業情報
製品情報
武蔵野化学研究所の強み
お問い合わせ
採用情報
サイトマップ
English

乳酸エチルEnglish

乳酸エチルは、無色澄明で特異なにおいのある、水及び多くの溶剤と混和するエステルです。
生分解性であり、作業環境や漏出時の環境負荷が極めて少ない有機溶剤として注目されております。
沸点が高く、揮発性が低いため、インキやポリマー溶剤として使用されてきましたが、近年、半導体製造用のレジスト溶剤や、液晶パネル製造工程時の洗浄用での販売が伸びております。

基本情報

                

特徴

                    
  • 無色澄明な液体で、高級アルコールに似た微かな香を有する。
  •                 
  • 分子中に水酸基とエステル基を有し、水及びほとんどの溶剤と自由に混和する。
  •                 
  • 天然及び合成樹脂、合成繊維類等に対して極めて広い溶解力を有する。
  •                 
  • 混合溶剤に配合すると展延性を改良し、作業性を向上させることが可能。
  •                 
  • 蒸発速度が比較的遅いことから、高沸点溶剤としての使用が可能。
  •                 
  • 金属含量が低く、電子材料向けでの採用実績が豊富な超高純度溶剤。
                

包装単位・荷姿

20kg ジェリ缶、200kg ポリドラム、ローリー、ISOコンテナ

適用法令

消防法 危険物 第四類 第二石油類 (水溶性)
労働安全衛生法 危険物 (引火性)

特性 (成分情報、物性)

化学名 2-ヒドロキシプロパン酸エチル
CAS Registry No. 97-64-3
分子量 118.13
分子式 CH3CH(OH)COOC2H5
性状 無色透明の液体
臭気 特徴あるにおいがある
比重 1.034(20℃)
屈折率 1.4118(20℃)
融点 -26℃
沸点 154.1℃(760mmHg)
引火点 59.0℃(ペンスキーマルテンス密閉式)
発火点 400℃
爆発限界 下限 1.5vol% 上限 11.4vol%
蒸気圧 0.279 kPa(20℃)、0.533 kPa(30℃)
蒸気密度 4.1 g/L
蒸発速度(20℃) 0.233(酢酸n-ブチル=1)
表面張力 30dyn/cm(20℃)
熱伝導度 0.127kcal/m deg hr
膨張係数 0.00098
粘度 2.71cp(20℃)
誘電率 13.1(20℃)
希釈率 トルエン 5.5、石油 0.7
溶解性 水、エタノール、アセトンに可溶
BOD 1.02g/g
COD(Mn) 0.38g/g

安全性データ

LD50 5000mg/kg以上(ラット雄)、5440mg/kg以上(ラット雌)
LD50 2500mg/kg以上(マウス)
LC50 5620mg/m3以上(ラット) 死亡例なし

製品規格

製品の種類

乳酸エチル

製品規格

一般工業グレード、金属保証を行った電子工業用グレードの製品規格がございます。
お気軽にお問い合わせください。

主な用途と効果

主な用途

医薬 合成原料
化粧品 香料原料
工業用途 電材用洗浄剤、一般洗浄剤、印刷用溶剤、ガラス原料、樹脂溶剤、潤滑剤
農薬原料、動物薬、殺虫剤原料、土壌改良促進剤

ポリエチレン缶、ドラム、ローリー、ISOコンテナーキャニスター缶での対応を承っております。
輸出も対応しておりますので、どうぞご相談ください。

製品に関するご質問・資料請求は以下からお問い合わせください。

類似している製品はこちら

目的別で製品を探す

製品情報
ページトップへ
MUSASHINO
株式会社 武蔵野化学研究所
〒104-0031
東京都中央区京橋一丁目1番1号
八重洲ダイビル7F
TEL:03-3274-5501(代表)
03-3274-5502(営業)

FAX:03-3278-9249