閉じる

スターラクト(食品添加物・乳酸製剤)

CAS番号
598-82-3(乳酸)、124-04-9(アジピン酸)、7732-18-5(水)
SDS
SDS(291KB)
カタログ
カタログ(759KB)

基本情報

スターラクトは、乳酸を中心に配合した製剤です。カット野菜、モヤシ等を次亜塩素酸ナトリウムやさらし粉で処理した後の塩素臭を抑制します。また、pH調整の効果により、カット野菜のムレ臭やエチレン臭を抑制します。

主な用途

用途 対象
野菜、果実、カット野菜の処理 レタス、人参、キャベツ、白菜、キュウリ、ナス、ピーマン、ジャガイモ、大根、モヤシ、カイワレ大根、リンゴ、イチゴ等
漬物の浅漬け原料の処理 キュウリ、大根、ナス、キャベツ、白菜等

製品に関するご質問・資料請求は以下からお問い合わせください。

類似している製品はこちら

目的別で製品を探す

製品情報
ページトップへ
MUSASHINO
株式会社 武蔵野化学研究所
〒104-0031
東京都中央区京橋一丁目1番1号
八重洲ダイビル7F
TEL:03-3274-5501(代表)
03-3274-5502(営業)

FAX:03-3278-9249