閉じる

製品を探す

食品

乳酸やその塩類、アラニン等は、ほとんど全ての食品に常在成分として存在し、太古より人間が摂取し続けてきた物質です。
漬け物、味噌、醤油、チーズ、ヨーグルト、酒類などでは、微生物の作用を利用して乳酸を生成させることによって、風味、保存性などの特徴を持たせる技術が古くから発達してきました。
乳酸等の製造が工業として行われるようになった今日では、これらの発酵食品に限らず、さまざまな食品に乳酸や誘導体が利用されています。

醸造品

乳酸やその塩類、アラニン等は、ほとんど全ての食品に常在成分として存在し、太古より人間が摂取し続けてきた物質です。
漬け物、味噌、醤油、チーズ、ヨーグルト、酒類などでは、微生物の作用を利用して乳酸を生成させることによって、風味、保存性などの特徴を持たせる技術が古くから発達してきました。
乳酸等の製造が工業として行われるようになった今日では、これらの発酵食品に限らず、さまざまな食品に乳酸や誘導体が利用されています。

化粧品

アミノ酸や乳酸塩は皮膚の天然保湿因子として皮膚上に高濃度で存在する事が知られています。また、乳酸は皮膚のpHを低く保ち雑菌の繁殖を抑える役割を果たしています。これらの成分は、いずれも皮膚に対するなじみが良く、刺激が少ない事を特徴としており、化粧品原料として最適であるといえます。

医薬品

乳酸や乳酸ナトリウム、乳酸カルシウムは、すでに輸液等の医薬品原料として広く使用されております。近年では、より身近な健康食品において、当社製品が多く使用されております。

工業品

乳酸や乳酸誘導体は工業用薬品としても広く使われています。この分野では、特に純度の高さを求められますが、武蔵野化学研究所はその厳しい基準をクリアした製品を皆様に提供しております。

閉じる

ニュースリリース

一覧を見る

武蔵野化学研究所の強み

詳細を見る

  • こんなところに武蔵野化学研究所
  • 技術情報
  • よくあるご質問
ページトップへ
MUSASHINO
株式会社 武蔵野化学研究所
〒104-0031
東京都中央区京橋一丁目1番1号
八重洲ダイビル7F
TEL:03-3274-5501(代表)
03-3274-5502(営業)

FAX:03-3278-9249