閉じる

濾過助剤

濾過助剤とは、濾材(金網、濾布、濾紙等)の閉塞防止と円滑な濾過を行うため、水または濾過対象液中に紛体を入れて濾材上に紛体等の層を形成させる濾過のための助剤です。
特に珪藻土は、昨今原料の供給が不安定な状況が続いておりますが、ムサシノライトは高品質かつ長年の安定的な供給実績があり、お客様に安心してお使いいただいております。

製品 荷姿 特長 使用法 ろ過の適用範囲と
大きさの目安
ロカエース(Z) 1kg×10 天然セルロース長繊維を特別に精製している。 1、ろ布ろ過機の場合
(例)
a.1m2あたりロカエースZ200gを使用して循環開始します。
b.1m2あたりムサシノライト1号150gを使用して循環します。
c.循環酒が完全に透明になったことを確認後本ろ過に移ります。
2、ろ紙ろ過機の場合
操作はろ布ろ過機の場合と同様で助剤の量を5~7割位に減らします。
普通ろ過、10μm~200μm
シルキーエイドS

包材写真を見る

1kg×10 天然セルロース繊維を非常に細かく分岐、縮毛しているため濾過槽の補強効果が大きい。 1、ろ布ろ過機の場合
(例)
a.1m2あたり250gのシルキーエイドを水に溶いて循環開始します。
b.1m2あたり200gのムサシノライト1号を水に溶いて循環します。
c.1m2あたり150gのムサシノライト3号を水に溶いて循環します。
d.循環水が透明になったことを確認後、本ろ過に移ります。
2、ろ紙ろ過機の場合
(例)
操作はろ布ろ過機の場合と同様で助剤の量を7割位に減らします。
普通ろ過、10μm~200μm
ムサシノライト®1号

包材写真を見る

1kg×10 大きさ数ミクロンの多孔質微粒珪藻土。(融剤焼成珪藻土) 1、ろ布ろ過機の場合
(例)
1m2あたりムサシノライト1号を300gまたは、ムサシノライト3号を150g
2、ろ紙ろ過機の場合
(例)
1m2あたりムサシノライト1号を200gまたは、ムサシノライト3号を100g
まず、ムサシノライトのプリコートを作り、次に本ろ過用の酒にムサシノライトを少量ずつ清澄度を見ながら加えてろ過機に通します。
精密ろ過、0.5μm~20μm
ムサシノライト®3号

包材写真を見る

1kg×10 大きさ数ミクロンの多孔質微粒珪藻土。(焼成珪藻土)

製品に関するご質問・資料請求は以下からお問い合わせください。

醸造品へ戻る

他の目的で製品を探す

製品情報
ページトップへ
MUSASHINO
株式会社 武蔵野化学研究所
〒104-0031
東京都中央区京橋一丁目1番1号
八重洲ダイビル7F
TEL:03-3274-5501(代表)
03-3274-5502(営業)

FAX:03-3278-9249