閉じる

醸造品

開発品リスト(164KB)

乳酸やその塩類、アラニン等は、ほとんど全ての食品に常在成分として存在し、太古より人間が摂取し続けてきた物質です。
漬け物、味噌、醤油、チーズ、ヨーグルト、酒類などでは、微生物の作用を利用して乳酸を生成させることによって、風味、保存性などの特徴を持たせる技術が古くから発達してきました。
乳酸等の製造が工業として行われるようになった今日では、これらの発酵食品に限らず、さまざまな食品に乳酸や誘導体が利用されています。

他の目的で製品を探す

製品情報
ページトップへ
MUSASHINO
株式会社 武蔵野化学研究所
〒104-0031
東京都中央区京橋一丁目1番1号
八重洲ダイビル7F
TEL:03-3274-5501(代表)
03-3274-5502(営業)

FAX:03-3278-9249