閉じる

乳酸ナトリウム(乳酸ソーダ)

乳酸ナトリウムは、緩衝作用があり、食品のpHを安定に保ちます。また、風味改良効果のある調味料としても、多くの食品に使用されています。乳酸ナトリウムには、優れた保湿効果があり、温度や湿度による変化が少なく、低温・低湿でも高い保湿効果を発揮します。

「スラック」は武蔵野化学研究所の登録商標です。

CAS番号
72-17-3(一般)
SDS スラック(乳酸ナトリウム(50%))
SDS(295KB)
SDS 乳酸ソーダ60(乳酸ナトリウム(60%))
SDS(250KB)
SDS 乳酸ソーダF(乳酸ナトリウム(50%))
SDS(250KB)
SDS 乳酸ソーダ60F(乳酸ナトリウム(60%))
SDS(250KB)
カタログ
カタログ(179KB)

製品規格

製品の種類

スラック、乳酸ソーダF
本品は、食品添加物「乳酸ナトリウム」の濃度50%溶液である。
乳酸ソーダ60、乳酸ソーダ60F
本品は、食品添加物「乳酸ナトリウム」の濃度60%溶液である。

製品規格

製品の種類 スラック、乳酸ソーダF 乳酸ソーダ60、乳酸ソーダ60F
1.性状 無色澄明のシロップ状の液体で、においがないかまたはわずかに特異なにおいがある。
2.確認試験 ナトリウム塩及び乳酸塩の反応を呈する。
3.純度試験 (1)液性(1+5) pH6.5~7.5
(2)硫酸塩 0.012%以下
(3)重金属 20μg/g以下
(4)鉄 10μg/g以下
(5)ヒ素 2.0μg/g以下
(6)揮発性脂肪酸塩 酢酸よう、又は酪酸ようのにおいを発しない。
(7)メタノール 0.20v/w%以下
4.比重 1.260~1.290(スラック、乳酸ソーダF) 1.300~1.340(乳酸ソーダ60、乳酸ソーダ60F)
5.含量 50.0~52.0%(スラック、乳酸ソーダF) 59.0~61.0%(乳酸ソーダ60、乳酸ソーダ60F)

●製品試験法

食品、添加物等の規格基準「乳酸ナトリウム」の項による。

合わせておすすめの製品

武蔵野化学研究所が、乳酸ナトリウム(乳酸ソーダ)と併用をおすすめする商品を紹介します。

主な用途と効果

主な用途

食品 麺類、畜肉製品、パン、冷凍食品
化粧品 基礎化粧品類
医薬・健康食品 医療用材料

強い保湿作用を持ち、プロピレングリコール等の代替に最適です。
静菌効果があり、食品の保存期間の延長に寄与します。

効果

●スラック®の保湿効果

スラック®は低温度、低湿度の条件下でも保湿効果を発揮します。
珍味や菓子類をはじめ、各種食品で乾燥防止効果を発揮します。

●スラック®の静菌効果

スラック®は単独で、あるいはアルコールなどとの併用により静菌効果を発揮します。
肉類:加工前にスラックを表面に塗布することにより日持ちが向上します。
生麺類:アルコールと併用して練り込むことにより、静菌効果を発揮します。

●スラック®の水分活性低下効果

スラック®は大きい水分活性低下効果を持つため、配合物の水分活性を下げ、それによって菌体・微生物の繁殖を防止します。

各種添加物の水分活性低下効果
添加物 添加物1g当たりのAw移動値 低下効果比(食塩=100)
食塩 -0.00812 100
リンゴ酸 Na -0.004 49
乳酸 Na(90%) -0.004 49
ソルビトール -0.00195 24
プロピレングリコール -0.002 25
グリセリン -0.00357 44

製品に関するご質問・資料請求は以下からお問い合わせください。

類似している製品はこちら

目的別で製品を探す

製品情報
ページトップへ
MUSASHINO
株式会社 武蔵野化学研究所
〒104-0031
東京都中央区京橋一丁目1番1号
八重洲ダイビル7F
TEL:03-3274-5501(代表)
03-3274-5502(営業)

FAX:03-3278-9249