閉じる

乳酸カリウム

CAS番号
DL:996-31-6/L:85895-78-9
SDS スラックK
SDS(248KB)
SDS 乳酸カリウム60F
SDS(241KB)
カタログ
カタログ(361KB)

基本情報

乳酸カリウムは乳酸ナトリウム同様、保湿、保水効果が高く、減塩、味質の調整とならんで食品の品質を向上させる効果が期待されます。

製品規格

製品の種類

スラックK
本品は、食品添加物「乳酸カリウム」の濃度50%溶液である。
乳酸カリウム60F
本品は、食品添加物「乳酸カリウム」の濃度60%溶液である。

製品規格

製品の種類 スラックK 乳酸カリウム60F
1.性状 無色澄明のやや粘性のある液体で、においがないか又はわずかに特異なにおいがある。
2.確認試験 カリウム塩の反応及び乳酸塩の反応を呈する。
3.純度試験 (1)遊離酸 乳酸カリウム0.60gに対する量をNaOH溶液(0.1mol/L)で中和するとき、NaOH溶液の消費量が0.2ml以下
(2)鉛 2.0μg/g以下
(3)ヒ素 4.0μg/g以下
(4)還元性物質 赤色の沈殿を生じない。
4.含量 50.0~52.0% 59.0~62.0%

鉛及びヒ素の項は60%乳酸カリウムとしての値

主な用途と効果

用途 目的
減塩食品全般 味の調整
水産加工品 味の調整、離水防止
農産加工品 味の調整、離水防止、歩留まり向上
畜肉加工品 調味、熟成味向上、歩留・日持ち向上
菓子・パン しっとり感向上、乾燥防止
麺類 結露防止、日持ち向上

製品特徴

優れた保湿効果、離水防止効果

乳酸ナトリウム同様、保湿力に優れており、温度及び湿度による吸湿効果の差を少なくします。

乳酸カリウムの静菌効果

欧米では、リステリア菌やサルモネラ菌の抑制を目的として、乳酸ナトリウムとともに乳酸カリウムも使用されており、風味向上、低塩化と併せた相乗効果が期待されています。

製品に関するご質問・資料請求は以下からお問い合わせください。

類似している製品はこちら

目的別で製品を探す

製品情報
ページトップへ
MUSASHINO
株式会社 武蔵野化学研究所
〒104-0031
東京都中央区京橋一丁目1番1号
八重洲ダイビル7F
TEL:03-3274-5501(代表)
03-3274-5502(営業)

FAX:03-3278-9249