閉じる

高純度ポリ乳酸(PLA)

CAS番号
L:33135-50-1/D:106989-11-1/DL:26680-10-4
カタログ
カタログ(938KB)

基本情報

ポリ乳酸(PLA)は、乳酸を重合した生分解性を持つプラスチックとして広く使用されています。
しかし、現在市販されている汎用のポリ乳酸は、光学純度やモノマー残存量など品質上の問題がありそれぞれの用途に合わせて種々の添加剤を使用し、機能、成形性、生産性の改善が行われているのが実情です。

当社では、独自の乳酸精製技術を活かして高純度かつ高光学純度のポリ乳酸の製造に成功しました。
本品は、顧客のご要望に応じて規格設定を行うオーダーメード品となっております。

また、原料乳酸からポリ乳酸まで、当社製品を一貫して使用しておりますので、トレサビリティ?の点において信頼性のある製品です。

主な用途

  • 生体内分解性医療材料原料(体内埋め込み型骨接合材料、手術用縫合糸、マイクロニードル等)
  • 高機能ポリ乳酸原料
  • 添加剤、コポリマー等の研究開発
  • ポリ乳酸結晶核剤(D体)
  • ステレオコンプレックスPLA原料

※DDS基剤用PLA、PLGA(DMF登録商品)
当社は、無触媒反応による徐放型DDS基剤用のホモポリDL乳酸 ”PDLLA-DA”とDL乳酸・グリコール酸共重合体 ”PGDLLA-SA”を製品化しております。
本品のご要望におきましては、当社へ直接ご連絡(03-3274-5501)ください。

製品に関するご質問・資料請求は以下からお問い合わせください。

目的別で製品を探す

製品情報
ページトップへ
MUSASHINO
株式会社 武蔵野化学研究所
〒104-0031
東京都中央区京橋一丁目1番1号
八重洲ダイビル7F
TEL:03-3274-5501(代表)
03-3274-5502(営業)

FAX:03-3278-9249