閉じる

ムサシノ乳酸®(50%,88%,90%)

乳酸は、L体、D体ともに多くの食品に存在する有機酸です。特に、乳製品や漬物などの発酵食品に多く含まれ、多くの食品から摂取されています。乳酸は、クセのない、やわらかみのある酸味があり、酸臭が少ないため、pH調整や酸味、酸度の調整に幅広く使用されています。「ムサシノ乳酸」は武蔵野化学研究所の登録商標です。

CAS番号
598-82-3
SDS ムサシノ乳酸®50
SDS(326KB)
SDS ムサシノ乳酸®88
SDS(326KB)
SDS ムサシノ乳酸®90
SDS(326KB)
カタログ
カタログ(300KB)

基本情報

食品と乳酸

有史以前より人間は乳製品や醗酵食品、果実などから乳酸を摂取してきました。
現在、日本では1日に約1gの乳酸を食品から摂取しているといわれています。

食品添加物としての乳酸

乳酸にはD-乳酸とL-乳酸がありますが、どちらも天然に多く存在し、FAO/WHO食品添加物専門委員会は添加の上限を設定していません。

食品添加物としての乳酸の質は、不純物がどれだけ少ないかで決まるものであり、ムサシノ乳酸®は高純度で安心して御利用頂けます。
ラットによる乳酸の直接投与による実験により、D体もL体も、毒性の発現は認められず、毒性に関してもDとLでは特に差はありません。

製品規格

製品の種類

ムサシノ乳酸90
本品は、食品添加物「乳酸」の濃度90%溶液である。
ムサシノ乳酸88
本品は、食品添加物「乳酸」の濃度88%溶液である。
ムサシノ乳酸50
本品は、食品添加物「乳酸」の濃度50%溶液である。

製品規格

製品の種類 ムサシノ乳酸90 ムサシノ乳酸88 ムサシノ乳酸50
1.性状 無色澄明な液体で、においがないか、又はわずかに不快でないにおいがあり、酸味がある。
2.確認試験 (1)水溶液は酸性である。
(2)乳酸塩の反応を呈する。
3.純度試験 (1)溶状 無色澄明
(2)クエン酸シュウ酸、酒石酸及びリン酸 濁らない。
(3)硫酸塩 60μg/g以下
(4)シアン化物 青色を呈さない。
(5)重金属 10μg/g以下
(6)鉄 10μg/g以下
(7)ヒ素 1.0μg/g以下
(8)揮発性脂肪酸 酢酸よう、又は酪酸ようのにおいを発しない。
(9)メタノール 0.20v/w%以下
(10)硫酸呈色物 輪帯を生じないか、又は輪帯は、暗灰色を呈さない。
4.強熱残分 0.10%以下(ムサシノ乳酸90、ムサシノ乳酸88)、0.050%以下(ムサシノ乳酸50)
5.比重 1.210~1.220(ムサシノ乳酸90) - 1.120~1.130(ムサシノ乳酸50)
6.含量 90.0~92.0(ムサシノ乳酸90) 88.0~90.0%(ムサシノ乳酸88) 50.0~52.0%(ムサシノ乳酸50)

ただし、食品、添加物等の規格基準「乳酸」に基づき、純度試験項目は80%乳酸に対する規格値である。

●製品試験法

食品、添加物等の規格基準「乳酸」の項による。

主な用途と効果

主な用途

食品 酒類、清涼飲料水、麺類、醤油、漬物
化粧品 基礎化粧品類
医薬・健康食品 医療用材料
工業用 繊維、めっき、塗料、農薬
  • 多くの食品に常在する有機酸です。
  • ムサシノ乳酸®は高純度です。
  • やわらかみのある温和な酸味を呈します。
  • 食品の日持ちに寄与します。

乳酸の静菌効果

乳酸醗酵した食品は日持ちが良いことが知られていますが、これには乳酸の高い静菌効果が大きく寄与しています。

今日では、様々な食品に日持ち向上(pH調整)を目的としてムサシノ乳酸®が利用されています。

■pH5.0における細菌に対する有機酸類の完全発育阻止濃度(%)

菌種 乳酸 酢酸 コハク酸 リンゴ酸 クエン酸 酒石酸 塩酸
Ps.Fluorescens 0.30 0.04 0.30 0.50 0.50 0.50 0.50
E.Coil 0.30 0.04 0.30 0.50 0.50 0.50 0.50
Sal.Typhimurium 0.20 0.04 0.20 0.50 0.50 0.50 0.50
B.megaterium 0.30 0.04 0.20 0.50 0.50 0.50 0.50
B.cereus 0.20 0.08 0.40 0.50 0.50 0.50 0.50
Micrococcus flavus 0.20 0.02 0.10 0.50 0.50 0.50 0.50
M.freudenreichii 0.50 0.10 0.50 0.50 0.50 0.50 0.50
M.roseus 0.50 0.50 0.50 0.50 0.50 0.50 0.50
Staphylococcus 0.50 0.40 0.50 0.50 0.50 0.50 0.50

製品特徴

乳酸の酸味

乳酸の酸味はやわらかみのある温和な酸味なので、様々な食品に良くなじみます。
また、揮発しないので刺激臭等の臭いも無く、取り扱いが容易です。

物質名 呈味 酸味度(クエン酸-100)
乳酸 柔味のある温和な酸味 120
酢酸 刺激的臭気のある酸味 100
クエン酸 おだやかで爽快な酸味 100
リンゴ酸 爽快な酸味、かすかに苦味 100~120
酒石酸 やや渋みのある酸味 120~130

製品に関するご質問・資料請求は以下からお問い合わせください。

類似している製品はこちら

目的別で製品を探す

製品情報
ページトップへ
MUSASHINO
株式会社 武蔵野化学研究所
〒104-0031
東京都中央区京橋一丁目1番1号
八重洲ダイビル7F
TEL:03-3274-5501(代表)
03-3274-5502(営業)

FAX:03-3278-9249