閉じる

乳酸メチル

基本情報

乳酸メチルは、乳酸エチルと同じような性質を持つ無色澄明で特異なにおいのある乳酸エステルです。水及び多くの溶剤と混和し、沸点が高く、揮発速度が遅い性質を持っています。製品としては、D対、L対の光学活性体とその混合物であるラセミ体(DL体)があります。特に光学活性体は、近年では、医薬、農薬等の合成原料として使用されています。

製品規格

性状 無色透明液体で、特徴のあるにおいがある。
含量 98.0%以上
比重 d2020 1.080~1.100
酸価 0.50以下
水分 0.50%以下

乳酸メチルの物理的性質

化学名 2-ヒドロキシプロパン酸メチル
CAS Registry No. 547-64-8
分子量 104.10
性状 無色透明な液体
臭気 特徴あるエステル臭
比重 1.097(20℃)
屈折率 1.4145(20℃)
融点 -66℃
沸点 145℃(760mmHg)
引火点 55℃(密閉)
発火点 385℃
爆発限界 下限 2.2vol% 上限 21.0vol%
蒸気圧 2.7mmHg(20℃)
蒸気密度 3.6
蒸発速度(20℃) 29(酢酸n-ブチル=100)
表面張力 31dyn/cm(20℃)
熱伝導度 0.131kcal/m deg hr
粘度 3.11cp(20℃)
溶解性 水、アルコールに可溶
BOD 0.94g/g
COD(Mn) 0.42g/g

安全性データ

LD50 5000mg/kg以上(ラット雄)、5000mg/kg以上(ラット雌)
LC50 5730mg以上/m3(ラット) 死亡例なし

主な用途と効果

主な用途

医薬 合成原料
化粧品 香料原料
工業用途 電材用洗浄剤、一般洗浄剤、印刷用溶剤、ガラス原料、樹脂溶剤、潤滑剤
農薬原料、殺虫剤原料、土壌改良促進剤

製品に関するご質問・資料請求は以下からお問い合わせください。

類似している製品はこちら

目的別で製品を探す

製品情報
ページトップへ
MUSASHINO
株式会社 武蔵野化学研究所
〒104-0031
東京都中央区京橋一丁目1番1号
八重洲ダイビル7F
TEL:03-3274-5501(代表)
03-3274-5502(営業)

FAX:03-3278-9249