閉じる

乳酸アンモニウム

天然保湿成分の1つ。アンモニア臭のきわめて低いアンモニウム塩。各種合成原料、処理剤、キレート剤原料としての使用が期待されます。

CAS番号
515-98-0
SDS
SDS(251KB)

基本情報

乳酸とアンモニウムイオンからなる塩類の1つです。各種原料・キレート剤その他の用途が期待されております。アンモニア臭のきわめて低いアンモニウム塩です。高い保湿性を持ち、スキンケアの分野でも応用されています。

製品規格

製品の種類 乳酸アンモニウム液
1.性状 無色澄明の液体で、特徴あるにおいがある。
2.確認試験 乳酸塩及びアンモニウム塩の反応を呈する。
3.APHA 50以下
4.比重 d2020 1.160~1.190
5.液性 pH5.0~5.5
6.含量 65~67%
7.重金属 10μg/g以下
8.ヒ素 1.0μg/g以下

主な用途と効果

主な用途

医薬・健康食品 原料中間剤
工業用 各種表面処理剤、キレート剤原料

製品に関するご質問・資料請求は以下からお問い合わせください。

目的別で製品を探す

製品情報
ページトップへ
MUSASHINO
株式会社 武蔵野化学研究所
〒104-0031
東京都中央区京橋一丁目1番1号
八重洲ダイビル7F
TEL:03-3274-5501(代表)
03-3274-5502(営業)

FAX:03-3278-9249