閉じる

D-アラニン

アミノ酸の一種で、医薬・農薬およびその中間体の原料として、広い範囲での用途が期待される化合物が「D-アラニン」です。

CAS番号
338-69-2
SDS
SDS(243KB)

基本情報

構造式

一般性質・製品規格

■D-アラニン

化学名 D-2-Aminopropanoic Acid
分子量 89.09
性状 淡黄色~白色の結晶または結晶性粉末である。
含量 97.0%以上(アラニンとして)
乾燥減量 0.5%以下
光学純度 99.0%以上(D/D+L)

主な用途と効果

主な用途

医薬・健康食品 医薬原料
工業用 工業用原料、農薬

D-アラニンはD型のアミノ酸の一種で、医薬・農薬およびその中間体の原料として、広い範囲でご利用可能な化合物です。D-体の不斉中心が必要な化合物の出発物質としての用途が期待されております。

製品に関するご質問・資料請求は以下からお問い合わせください。

類似している製品はこちら

目的別で製品を探す

製品情報
ページトップへ
MUSASHINO
株式会社 武蔵野化学研究所
〒104-0031
東京都中央区京橋一丁目1番1号
八重洲ダイビル7F
TEL:03-3274-5501(代表)
03-3274-5502(営業)

FAX:03-3278-9249