閉じる

武蔵野化学研究所の強み

01 長年培ってきた知識と技術

武蔵野化学研究所は、世界で初めて合成法による乳酸の量産に成功した“合成乳酸の世界的なパイオニア”で、現在も世界で唯一の合成乳酸のメーカーです。さらに、合成乳酸の製造で培った技術を生かして極めて高品質な発酵乳酸の量産体制を確立、国内に限らず海外に向けても、合成法・発酵法により生成した高品質な乳酸を提供しています。乳酸製造のノウハウは、アラニン、ピルビン酸の量産に活用され、ファインケミカルメーカーとしての当社の原点、原動力となっています。研究開発型企業として、化学製品の持つ可能性を追求し、より豊かな暮らし・社会の実現に貢献していきます。基礎研究から新製品・新用途の開発、事業化まで有機化学製品の新たな可能性を創造します。

武蔵野化学研究所の歩み

02 ムサシノグループの創造力

合成法による乳酸の製造・販売から始まった当社の事業は、その後、用途開発と製品ラインアップの拡充により、工業品・医薬品等多様な分野に市場を拡大しています。現在では、発酵法による乳酸の中国における生産拠点である武蔵野化学(中国)有限公司、環境課題の解決への貢献を目指すムサシノバイオリサイクルからなるムサシノグループを構成し、より多彩な化学製品を、より幅広い市場に供給しています。当社が培った合成法、発酵法による生産技術を駆使し、極めて高品質・高付加価値な有機化学製品を日本、中国より提供し続けます。

製品情報

研究所紹介

03 安心・安全の設備

当社の化学製品は、食品や医薬品など人々の健康にかかわる製品に用いられているだけに、その品質には特に厳格な管理が求められます。当社は品質管理システムの国際標準であるISO9001の認証やGMP(医薬品製造業許可)の認定を取得しており、乳酸、アラニンなどの主力製品については、ハラール、コーシャの認証を取得、これらの定める基準を厳守し、お客様や社会からの信頼に応えています。

武蔵野化学研究所 磯原工場

ページトップへ
MUSASHINO
株式会社 武蔵野化学研究所
〒104-0031
東京都中央区京橋一丁目1番1号
八重洲ダイビル7F
TEL:03-3274-5501(代表)
03-3274-5502(営業)

FAX:03-3278-9249